笑顔で大声を出すあなたと飛行機雲押さえつける鉄板と流れる汗

「焼き魚」のことが好きな人もいるだろうし、嫌いな人もいると思う。無関心な人だって。アナタが考える「幸運」はどうだろう?

雪の降る大安の朝に熱燗を

新入社員の頃に、知識がなく、目立つトラブルをもたらしてしまった。
気にすることはないと話してくれたお客さんたちに、お詫びの方法も分からず、号泣してしまった。
同じく新人らしきお客さんが、高そうなコーヒーをどうぞ、と言ってくれた。
ミスって2つオーダーしちゃったんだ、と言って別の種類の飲み物2つ。
長身で、細身で、とても感じのいい表情をした男性。
申し訳なかったな、と思い返す。

よく晴れた祝日の朝に昔を思い出す
「晩御飯はカレーよ。」
少年はお母さんのその発言を耳にした途端、思わずガッツポーズをとった。
少年は小学校から帰って、麦茶を飲みながらテレビを見ているところだった。
今日は格別に西日が強い。
窓辺では風鈴が思い出したように鳴っていた。
テレビのアニメチャンネルでは、かつてのなつかしアニメをやっていた。
今日は「一休さん」をやっていた。
一休さんみたいに頭が回る男の子が今いたら、テストは満点取るんだろうか、と少年は少し嫉妬を感じていた。
だけど、キッチンからカレーの香りがリビングまで漂ってきたとき、少年はテレビのことなんて思考から消えていた。

笑顔で踊る弟と季節はずれの雪

今日の新聞に、日本人女性の眉に関して、なかなか面白い解説が書き留められていた。
理由を知ると、次第に色香まで感じられるので面白い。
一見すると、奇抜すぎるように見えるが、江戸時代では成人女性の証だという。
理由を知ると、急に色気まで感じられるので面白い。

気持ち良さそうに泳ぐ友達と冷たい雨
何故か今頃ニンテンドーDSに熱中している。
最初は、DS英単語にもっと英語漬けやターゲットのソフトを使用していたのみであった。
だけど、ヤマダ電機でソフトを選んでいたら他の物に目移りしてしまい、無駄に欲しくなってしまう。
友コレやクロスワード、逆転検事などなど。
旅行に役立つ、中国語講座も発売されている。
これだけあれば、移動中などの暇な空き時間には有効活用できそうだ。

余裕で熱弁する弟と突風

歩いてすぐに海があるところに自分たちは、暮らしているので、大津波を祖母が心配な気持ちをもっている。
ことのほか震災後は、海と家がどのくらい離れているのかとか高所は近くに存在するのかとか聞いてくる。
自分たちだって憂慮しているのだけれど、あっさりと条件のあう物件も見つかるわけではない。
そうは言っても、本当に津波がやってくるとなった時に逃げる道を決めていないといけないと考えるですが、防波堤周りしか高所へ行く道路がないので、ちゃんと考えたら危ないと思った。

目を閉じてお喋りする彼女とよく冷えたビール
喜ばれるおくりものを決定しなくてはと思っている。
記念日がもうすぐで、嫁に何か贈り物したいけれど、めっちゃ良いプレゼントがうかばない。
家内になんか手に入れたいものがあれば、話は早いが、ほとんど、欲しがるものがないので、本人がもらって喜びそうなものが考え付かない。
そうは言っても、妻に気づかれない様に気に入りそうなものを考えてびっくりさせたい。

息絶え絶えで叫ぶ先生と私

去年の猛暑、冷房の効いた部屋の中で氷たくさんの飲み物ばかり摂取していた。
私はたまに熱中症にかかっていたので、水分を取るのが必須だと考えたから。
冷えた部屋で、カーディガンもなし、そして炭酸飲料にハーゲンダッツで涼しさを求めた。
なので、快適だと実感していた暑さ対策。
秋が過ぎ、その年の冬に、前の年の冬よりもひどく寒さを感じることが多かった。
部屋の外で行う仕事内容が増えたこともあるが、体が冷えすぎてコンビニへすら出れないという状態。
なので、たぶん、真夏の過ごし方はその年の冬の冷えにもつながると思っている。
十分に栄養を取り、均等な食生活を心がけるのが一番だと思う。

ノリノリで話すあいつと僕
夕方、時間に余裕が作れたので、TSUTAYAへ足を運んだ。
新たにmp3playerに挿入する音楽を見つけ出すため。
この春、持ち歩いて聞いたのが西野カナ。
いつも聞いているのが洋楽。
ヨーロッパのアーティストの作品もクールだと思っている。
そこで、今日はレンタルしたのはボンボンフレンチだ。
甘いヴォイスとフランス語の発音がカッコイイと思う。

雪の降る平日の夜明けは熱燗を

ある夜中、私は仲良しの女の子と、東京のアパートからから一般道を使って、サザンビーチに行った。
それは、お気に入りの一眼レフのカメラで海を撮ることだったが、なかなかうまく写せない。
海は長く来ていなかったので、そのうち裸足になって海の中に入りはじめた。
しだいに飽きてしまい、砂で棒崩しをして遊びはじめた。
その時位までは、実際に近くにあったキャノンのデジタル一眼。
しっかりはしゃいで、帰り道の途中、ガソリンスタンドで私の一眼がない事にショックを受けた。
しょうがないと思いアパートまで戻ったけど、思い出すと、とてもさみしかったのを覚えている。
数百枚の記録が入っていたお気に入りのデジタル一眼、現在はどこにいるんだろう?

一生懸命体操する弟と履きつぶした靴
2ヶ月前までなんにも存在を知らなかったが、小さい子のプールの為のオムツなるものが存在している。
都会では、プール用オムツをはいて入れることろと入らせてくれない所があって違うらしい。
必ずや、プールに入っている人から見れば、プール用でも大便など含んでいるオムツで同じところに入られたら、いやだろう。
とは言っても、親としては、プールにいれてあげたいと思うし。
けれども、逆の立場だったらなんかいやだ。